社会での評価

高校生などバイトの経験がない人でも比較的始めやすいバイトに、ファミレスやファーストフードがあります。
仕事の分担が分かれているので、バイトの経験にあわせて担当する仕事があります。初めてのバイトの時には何をするのか、またその仕事を十分に出来るようになれば次の仕事は何かといったように、仕事の理解度にあわせてバイができるのは働きやすい環境だと思います。
また、ファミレスやファーストフードの場合、バイトの指導マニュアルを準備しているところも多く、無理なく働きながら経験を積んでいくことを学ぶことができます。
バイトの経験があると、社会に出てから役に立つことがたくさんあります。仕事の多くは、段取りや先を読んで計画することでスムーズに進みます。段取りをするには、経験がないとできません。
そして、ただ時間だけかけても経験は得られません。意識して仕事をしないと、経験は身につかないのです。
バイトだからという甘い考えは良くないようです。バイトでも一生懸命に仕事と向き合うことで、仕事への理解が深まります。
一通り仕事の流れが理解できるようになると、仕事をスムーズにするには何が必要なのか準備しておくことが見えてきます。他の人の仕事もスムーズにできるよう配慮することができれば、段取りができるようになるのです。
先読みとは、数時間後また数日後の仕事の予測ができることで対応します。これも、経験を積むことで出来るようになってくるものです。
このような体験をしておくと、他の職種でも仕事がスムーズに進めることになるので、社会に出てから困ることが少なくなります。
仕事に対する評価も高くなると思います。バイトをすることは将来の自分にとって良い経験になることだと考えてみるとよいでしょう。